良くある質問

オーダーカーテンと既製品の違いは?
既製品のカーテンは、量販店などで市販されているもので、一般的なレールに合うよう大きめに作られています。そのため決まったサイズと種類になり、選ぶバリエーションも限られてしまいます。
既製品の縫製にいたっては簡易的で、生地の使用量を抑えるためにヒダがあまりとられていないものがほとんどです。
オーダーと既製品では値段ももちろん差がありますが、それ相応の違いがあることは実物を見ていただければ一目瞭然です。
オーダーカーテンは生地を贅沢に使用し、芯地(カーテン上部のフックがかかるライン)の本縫い、裾の折り返し、2倍ヒダによる重厚なウェーブ感、圧倒的なラインナップ、窓1つ1つ採寸するためツンツルテンになったりダブついたりすることはありません。
細部にいたるまで、オーダーはきめ細やかな仕上がりになっております。
オーダーカーテンは高いですか?
既製品やネットでよく目にする1万円カーテンなどと比べると、確かに安くはありません。何でもいいからとにかく安く、今すぐつけられればそれでいいのでしたら既製品で良いでしょうが、せっかく素敵な住まいづくりをしようと思い、カーテンを探されているなら、質が良く長期間使い続けていけるものをお選びになっていただきたいですね。
妥協してそこそこの物を毎日見て過ごすのか、少しくらい高くても満足のいくクオリティーの高いカーテンを長く楽しむかはお客様次第です。
約2倍ヒダ、1.5倍ヒダって何ですか?
カーテンはタックをとってヒダを作ります。約2倍ヒダは、仕上がり巾に対して約2倍の生地を使ってカーテンを仕立てますので、ドレープ(厚地のカーテン)のウェーブが美しく表現されます。1.5倍ヒダは仕上がり巾に対して1.5倍の生地を使います。
オーダーカーテンでは約2倍ヒダの3つ山(タックのつまみ部分を3つ山で作ります)ですので、非常に豪華で見栄えが良いのが魅力です。
ショールームに行くとしつこく売りつけられそう・・・
リベールは、決してしつこい勧誘をいたしません。デザイン・品質・価格等、ご希望ご要望は何なりとお申し付けください。あくまでも決めるのはお客様です。お客様自身がご納得いただけないものを強制することはまずありえません。私たちも商品には愛とプライドを持っておりますので、お客様にも気持ちよくお選びいただくことが大前提です。
オーダーカーテンは、納品までにどのくらいかかりますか?
メーカーやスタイルにもよりますが、通常は1週間ほどかかります。発注までには、ショールームにてサンプルやカタログを見てお見積りをさせていただいたり、打ち合わせや採寸等にもお時間がかかるので、なるべく余裕をもって決めていただくことをお勧めいたします。
納期が間に合わない等のときには、必要に応じて仮カーテンをお貸しいたしますので、万が一の場合もご安心ください。
見積もりは自宅に来ないとできないの?
お見積り段階では、ご自宅の図面があれば大丈夫です。発注する際には正確な寸法が必要になるため、実際にご自宅にお伺いして採寸いたします。
オーダーカーテンはどのくらいもちますか?
使用環境、洗濯状況等にもよりますが、おおよそ10年はもつといわれています。
既製品とは違い、年数が経っても型崩れしにくいのはオーダーカーテンだからこそ。
実はカーテンは洗いすぎても洗わな過ぎてもダメなんです。目安として、ドレープ(厚地)は2年に1回、レースは1年に1~2回洗濯するのが理想的です。ウォッシャブルでもカーテンによって洗濯標記が異なりますので、ラベルに注意してお手入れをお願いいたします。

Copyright (C) 2014 Ribe-le. All Rights Reserved.